京セラ製複合機の特徴

今回取り上げるメーカーは京セラです。
京セラの複合機の最大の特徴はどのメーカーよりも安いという点です。
一部では、「性能やメンテナンスの部分で他のメーカーよりも見劣りするりする」というやや低い評価も与えられがちですが、しかしコピー機の心臓部に当たるドラムは京セラの自社開発で業界NO1の耐久性を保有しています。
また、カウンター料金も他社に比べ圧倒的なパフォーマンスを演じており、この意味では他メーカーと比しても決して見劣りするものではありません。
事実、京セラのTASKalfa 3051ciは複合機の基本性能の高さは勿論のこと、会社の業種や部門に合わせて機能をカスタマイズしてその業種に最適な専用機に出来るという高い柔軟性で、oa110でNo,1の人気を誇ってます。
また、カラーもモノクロも同速も同速の高速出力を実現し、美しい印刷は、少し前の「京セラ製は高速プリントに向かない」という評価を完全に覆しました。
いまや高性能で低コストを実現した京セラの複合機、自信を持ってお勧めできるメーカーの1つです。
taskalfa3051ci_3551ci0.-imagelibitem-Single-Enlarge.imagelibitem

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ