コピー機本体価格だけじゃない!

 コピー機や複合機を導入する際に、本体価格だけでなく、ランニングコストも比較対象に入れて下さい。
 本体価格だけで比較してしまいがちですが、比較の対象は本体だけではないんです!ランニングコストこそ重要になってきます。
 チェックするポイントを一緒に見ていきましょう。

★カウンター料金
 カウンター料金は1枚印刷するごとにかかる費用になります。モノクロコピーとカラーコピーでもそれぞれ費用は違ってきます。
 コピー機や複合機の利用頻度に合わせて、1円でも安くできるようにメーカーや販売店と交渉してみて下さい。
★用紙代
 コピー機や複合機に必ず必要なのは、消耗品であるコピー用紙ですよね?最近では家電量販店などの用紙の価格を見てもそこまで高くはなく、どこでも手に入ります。しかし、販売店によっては、限定で、コピー用紙無料キャンペーンなどを行っているところもありますので、そういったところで少しでもコスト削減が出来るとすごく助かりますよね。
★トナー代
 トナーとは、コピー機や複合機で印刷するときに必要なインクのようなものです。契約内容にもよって異なりますが、カウンター契約で利用される場合は、トナーの料金が無料になるため、これも経費削減につながりますよね。

 会社にとって必需品なコピー機や複合機。1円でも安くできればのちのち大きな金額のコスト削減につなげることが出来ます。
 比較の仕方はやはり人それぞれですが、本体の価格だけでなく、その他にかかる費用も含めて検討したほうがよさそうですね!
~A~

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ